劇団劇作家
   
 

『劇読み! Vol.5』13人いる!

劇団劇作家とは

13人の劇作家の戯曲をフェスティバル形式のドラマリーディングでお届けします!

日時:2014年1月22日(水)~28日(火)
場所:SPACE雑遊
主催:劇団劇作家 Gekidan Gekisakka
芸術文化振興基金助成事業(シンボルマーク)
>> もっと詳しく

Pal's Sharer 「アンリ クロード~Henri Claude~」

作:篠原久美子(劇団劇作家)
演出:森さゆ里(文学座)

出演:白井美香 佐藤里真 相本結香 杏泉しのぶ(Theatre劇団子)
尾方佑三子 清水泰子 中垣美奈(コスモ・スペース)
間宮知子(風ノ環~fu-ring~) 米倉あや(トルバドール音楽事務所)
若林直美(同人舎)

■会場
下北沢「劇」小劇場

■公演日程
2013年3月27日(水)~3月31日(日)

■公演日時
2013年3月27日(水) 19:30
28日(木) 14:00 / 19:30
29日(金) 19:30
30日(土) 14:00 / 18:30
31日(日) 14:00 / 18:30

■料金
全席自由(日時指定・整理番号付)/前売¥3,300/当日¥3,500

■チケット
・Pal's Sharer:090-6305-5766(10:00~20:00)
・チケットぴあ:http://t.pia.jp 0570-02-9999(Pコード:426-451)

■お問合せ
Pal's Sharer:090-6305-5766(10:00~20:00)
palssharer@hotmail.com

ドラマリーディング『空の村号』

作:篠原久美子  演出 関根信一
音楽:菊池大成・松田怜
出演:洪美玉(東京演劇アンサンブル)・大堀茜(劇団仲間)・ クラウンYAMA・高坂諭(劇団風の子)

~あらすじ~
福島の美しい里山に暮らす楠木空(小学5年生)は酪農家の長男。明るくひょうきんで、特に夢はない。そんな彼がひょんなことから映画監督に興味を持った。アニメみたいにカッコいいヒーローが活躍する映画に憧れる空。そんな空の村に、地震が起こり原発事故があり、ドキュメンタリーの映画監督がやってきた。
原発事故によって変わっていく村と家族を見つめながら、空は、ホームビデオで、はじめてのフィクション映画を撮りはじめるが…。

■上演時間
1時間10分を予定しています。

■公演スケジュール
*それぞれ主催団体が違いますのでご注意ください。


----------------------------------------------------
3月19日(火) 19:00
----------------------------------------------------
■会場 
全労済ホール/ スペースゼロ(新宿駅南口徒歩5分)
http://www.spacezero.co.jp/access

東日本大震災子ども舞台支援のためのチャリティー公演
『3.11を忘れない』特別公演
*民族歌舞団『ほうねん座』(宮城県)の公演と、『空の村号』の2部構成
*終演後、斉田喬戯曲賞の授賞式があります。

■チケット  
前売り:1,800円  当日:2,000円

■主催    
子どもための舞台芸術創造団体の会

■お申込み  
東日本大震災子ども舞台芸術支援対策室事務局
TEL/ 03-3349-4744 FAX/ 03-5909-3065
Email/ playforchildren2011@yahoo.co.jp
URL http://www.jienkyo.or.jp/pfc2011/


----------------------------------------------------
3月21日(木)19:00
----------------------------------------------------
■会場 
横浜市岩間市民プラザホール4F
(相鉄線各駅停車「天王町」徒歩2分)
http://www.yaf.or.jp/facilities/iwama/

■チケット
おとな 1,500円
高校生以下 1.000円

■主催
日本児童青少年演劇協同組合

■お申込み
児演協 TEL/ 03-5909-3064 FAX 03-5909-3065


----------------------------------------------------
3月22日(金)18:50
----------------------------------------------------
■会場
横浜市関内ホール
(JR関内駅北口徒歩6分・みなとみらい線馬車道5番出口徒歩4分)
http://kannaihall.jp/access/

■チケット
おとな:前売り 1,200円 / 当日 1,500円 
18歳未満:無料
*この公演はチケット、残りわずかとのこことですので、お早目にお申し込みください。

■主催  
ビキニ福島プロジェクト

■お申込み
山本理 TEL 090-7638-5093


----------------------------------------------------
3月24日(日) 11:00 14:00
----------------------------------------------------
■会場
東京土建練馬支部会館3Fホール(西武池袋線・練馬駅徒歩10分)
http://www.tokyo-doken.or.jp/branch/nerima.html

■チケット
おとな 1.500円
中高生 1,000円
小学生 500円

■お申込み
「空の村号」公演ねりま実行委員会
TEL 03-3825-7146

文化庁 新進演劇人育成公演 ミュージカル『今、ここにあなたといること』

脚本:黒川陽子(劇団劇作家)・坂本鈴(劇団劇作家・劇団だるめしあん)
監修:篠原久美子
演出:木島恭
原作:兵藤友彦
2013年2月19日(火)~2月23日(土)

■会場
野方区民ホール(東京都中野区野方5-3-1 TEL:03-3310-3861)

■上演日時
2/19(火)19:00
2/20(水)19:00
2/21(木)14:00・19:00
2/22(金)19:00
2/23(土)13:00・18:00

■料金
前売り¥4,000 
当日¥4,500 
学生¥3,000

■お問い合わせ
劇団ポプラ事務所
03-5405-0966

~あらすじ・作品紹介~
 熱き想いを持って、不登校経験がある生徒を多く有する県立高校に赴任した一人の教諭・宮崎。自身の経験をもとに、演劇を通して、生徒たちを導こうと試みます。
 しかし、この高校では、“頑張れ”、“成長しろ”、“本当の自分”といった言葉は、タブー扱い…。ほぼすべての言動が、生徒たちに“プレッシャーを与えるもの”として、敬遠されています。同好会として存在していた演劇部員たちもあっという間に立ち去り、休部になってしまします。
 いつしか、熱血教師は環境にのみ込まれ、すっかり意気消沈…。
 そんな中、新たに赴任した教諭・藤田に刺激を受け、演劇コンクール地区大会へ向けての作品を書きだす宮崎。作品を通して、これまでの自分や役の中の自分と向き合い始める生徒たち。
 何度も、元の場所に戻りそうになりながらも、乗り越え、全国大会出場まで上り詰めます。
 少なからず、誰もが不登校者になり得る資質があることを辛辣に描きながらも、自分と向き合うこと、他人と関わることで、自身の将来への展望を広げていく、わずかなきっかけにして欲しい。そんな願いを込めた作品です。

~原著書紹介~
原作:
今、ここにあなたといること 熱血先生と元不登校児の3000日

劇団だるめしあん本公演『魔法処女★えるざ(30)』

日程:2013年1月11日(金)~14日(月)
会場:タイニイアリス(新宿)

作/演出:坂本鈴
出演:河南由良(劇団だるめしあん)、及川陽葉(劇団俳協)、小杉美香(チャリT企画)、齋藤陽子、丸石彩乃、御影桃香、途中慎吾(劇団ひまわり)、茗原直人、村山新

チケット:前売2500円/当日2800円  
(3名様以上の同時予約でお一人様2000円になるグループ割引実施!1名様あたり500円お得!是非ご利用ください!)

>>Web予約はこちら

【タイムテーブル】
1月11日(金) 19:30
1月12日(土) 14:00/19:00
1月13日(日) 14:00/19:00
1月14日(月・祝) 12:00/17:00

>>公式サイト
( ※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。)

次回公演情報

劇作についての講座というと座学中心が多いと思いますが、このワークショップは、ディスカッションやグループ創作を通じて戯曲の構造と書き方を「体感」します。
みんなでわいわい話し合ったり、体を動かしたりしながら、戯曲の基本構造やテクニックに自然に気づける講座です。 

劇団劇作家プロデュース
講師:篠原久美子・相馬杜宇(あいばもりたか)

2012年8月18日(土)~ 19日(日)

【内容】(*進行によって、一部、変更の可能性もあります)
面白いドラマとつまらないドラマについて話してみると、構造が見える?
ストーリーとプロットって、どう違うんだろう?
魅力的な人物とか、名台詞って、いったいなに?
劇世界って現実じゃない。でも、なんでホントと思えるんだろう?
ディスカッションで作品の構造を考え、みんなでシーンを作ります!

会場:劇団だるま座稽古場
(JR中央線荻窪駅南口 徒歩10分)
杉並区荻窪5-10-22 美好屋ビルB1
>>地図はこちら

【募集要項】
日時 8月 18日(土)~ 19日(日)
18日(土)13:00~17:00
19日(日)10:00~17:00

【対象】
劇作に興味のある中学生以上の方。(演劇経験不問)

【受講料】*プログラムは二日間通しの内容です。
二日間通し  一般 5,000円 中高校生 4,000円 

【お申し込み方法】
①下記のメールアドレス又はFAX宛にお送り下さい。
ticket@gekisakka.net
Fax 03-3986-2346
[記載内容]
・住所
・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・戯曲執筆経験の有無
・このワークショップに期待すること

②下記の電話でも申し込めます。
080-5498-5037(劇団劇作家)

受付締め切り 8月15日(水)
※定員30名。定員になり次第締め切らせていただきます。

主催:劇団劇作家

劇団劇作家
TEL:080-5498-5037 (劇団劇作家)
e-mail:info@gekisakka.net

 


2007 gekidan-gekisakka all rights reserved