劇団劇作家
   
 

 

<シンポジウム>
戯曲賞に残る作品って、なに?


「戯曲賞に残る作品って、なに?」をテーマに、新人戯曲賞の一次審査に通る作品や、最終審査まで残る作品について、作品のクオリティがどういう視点で判断されているのかを考察します。単なる戯曲賞対策にとどまらず、戯曲賞という観点から、作品のクオリティとは何かを探ります。

開催日 11月23日(水)19時~

【ゲスト】
永井 愛(ながい・あい)
劇作家・演出家。二兎社主宰。桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科卒。 身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、現実の生活に直結した、ライブ感覚あふれる劇作を続けている。 主な作品に『シングルマザーズ』『歌わせたい男たち』『書く女』『こんにちは、母さん』『萩家の三姉妹』『ら抜きの殺意』など。紀伊國屋演劇賞個人賞・鶴屋南北戯曲賞・岸田國士戯曲賞・読売文学賞・朝日舞台芸術賞秋元松代賞などを受賞。

佃 典彦(つくだ・のりひこ)
劇作家・俳優。劇団B級遊撃隊主宰。 1964年生まれ。名古屋在住。 「KAN-KAN」で第4回読売演劇大賞優秀作品賞。「ぬけがら」で第50回岸田國士戯曲賞。 作風はシニカルな不条理劇。
締切りを守ることから<名古屋のミラーマン>と呼ばれる。

夏井孝裕(なつい・たかひろ)
劇作家・演出家。reset-N主宰。1972年長崎五島生まれ。上智大学文学部哲学科中退。 ク・ナウカなどの演出助手を経て1995年reset-Nを起動。
1999年、劇作家協会新人戯曲賞を受賞。2006年には文化庁新進芸術家海外留学制度により1年間渡仏。 自作のほか、バロウズ『裸のランチ』を世界で初めて上演するなど海外文学作品の舞台化にも取り組む。

【聞き役】
篠原久美子、黒川陽子

 

 

 

 

 

「これからのラインナップ」
について


今回作品を出していないメンバーの作品紹介や、劇団劇作家の活動を紹介するイベントです。
※詳細は近日中にHPにてお知らせ致します。

 

 劇読み!vol.4は無事に終了致しました。

劇団劇作家、2年ぶりの本公演「劇読み!vol.4」!
8人の劇作家の戯曲をお届けします。
今回は新しい試みとして公演終了後にアフターカフェを開催するほか、豪華なゲストを招いてのシンポジウムも企画しています。土日祝日公演はフェスティバル形式で、各日3本を連続上演します。

【公演ラインナップ】
●「むら」 作:三浦実夫
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
●「博士の愛した数式」 作:福山啓子
原作:小川洋子/演出:村上秀樹(回転OZORA)
●「ヒトノカケラ」 作:篠原久美子
演出:村上秀樹(回転OZORA)
●「風の贈り物」 作:村尾悦子
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
●「セキュリティ・オートフィクション」 作:守 夏代
演出・振付:外山晴菜(キリコラージュ)/音楽:濱瀬元彦
●「アップルパイな人々/手のかかる子供/彼女たち」
作:黒川陽子

演出:村上秀樹(回転OZORA)
●「街の灯」 作:楠原セツ
演出・振付:外山晴菜(キリコラージュ)
●「ナマクラ」 作:坂本 鈴
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
シンポジウム●「戯曲賞に残る作品って、なに?」
ゲスト:永井愛、佃典彦、夏井孝裕

各作品のあらすじはこちら>>

【プログラム】
★印の終演後、劇場を開放して「アフターカフェ」を行います。
☆印の終了後、今回作品を出していないメンバーの作品紹介や、劇団劇作家の活動を紹介する「これからのラインナップ」を行います。

※どの回の公演チケットでも、上記のイベントにご入場いただけます。 (上記のイベントのみのチケットはご用意しておりません。)
※どちらのイベントも1時間程度の開催時間を予定しております。

【キャスト】
明樹由佳((株)メッセージ)
荒木秀智
有吉朝子(劇団劇作家)
伊藤麻希(fundada)
伊藤昌子
犬塚浩毅
上森ひろみ
宇佐美多恵子
大地泰仁(zacco)
小笠原游大
神山寛(俳優座)
河南有香
小泉真希(中野成樹+フランケンズ、俳協)
小林美江(エンパシィ)
小山貴司(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)
阪上善樹(サムライプロモーション)
清水泰子
下村界
関根信一(劇団フライングステージ)
トビー上原
西田夏奈子
西原純(株式会社クオーレ)
袴塚真実(サムライプロモーション)
服部容子
はなたろう
原陽三(秋田雨雀・土方与志記念青年劇場)
日榮春華(オフィス薫)
藤あゆみ
藤井びん((有)ワンダー・プロダクション)
室井茉里奈
(50音順)
※ご出演いただく予定だった鈴木弘明さんは体調不良により降板されました。 詳しくはこちら>>

作品ごとのキャスト情報はこちら>>

【スタッフ】
総合演出:篠原久美子
演出:関根信一(劇団フライングステージ)
    外山晴菜(キリコラージュ)
    村上秀樹(回転OZORA)
音楽:濱瀬元彦
舞台監督:山田たけし(創造集団池小)
照明:瀬戸あずさ
音響:青木タクヘイ((株)ステージオフィス)
宣伝デザイン:フルヤマモトミ(atelierKINOco inc.)
コラージュ制作:Rui MUTO
企画・製作:劇団劇作家
協力:池林房・太田篤哉
   CoRich 舞台芸術!
主催:劇団劇作家

【日程】2011年11月23日(水・祝)〜11月29日(火)
【会場】

東京都新宿区新宿3-8-8 新宿O・TビルB1F
http://www.zatsuyu.com
TEL:090-8846-5379

【アクセス】
地下鉄都営新宿線・新宿三丁目駅C5出口目の前

【チケット料金】 
各ステージ券(自由席)/2,000円 
シンポジウム/1,000円 
全日程フリーパス/5,000円

【前売り開始】 2011年10月1日(土)

【フリーパスチケットのお申し込み】
フリーパスチケットのお申し込みはフォームからの申し込み後に 必ず別途、観劇希望日のお申し込みをお願いします。
なお、劇団より返信メールが届いた時点で予約が完了しますが、混雑状況によってはご希望に添えない場合があることをご了承の上、ご予約ください。
フリーパス購入者用:観覧希望日の予約はこちら>>
  ※氏名、チケット番号、観覧希望日時、作品名をご記入下さい。

【チケットお申し込み先】
●Web予約 
PC用:https://ticket.corich.jp/apply/30860/
携帯用:http://ticket.corich.jp/apply/30860/
●mail予約:ticket@gekisakka.net
●TEL予約:080-5498-5037
(劇団劇作家)

※公演関係者扱いの場合、
備考欄に扱い者の氏名をフルネームでご記入下さい。

【お問い合わせ先】
劇団劇作家
TEL:080-5498-5037
e-mail:info@gekisakka.net


 

 

2007 gekidan-gekisakka all rights reserved