劇団劇作家
   
 
次回公演情報  

アフタートークについて


平日、全公演後に著名な劇作家をゲストにお招きして、 各作家が作品について語るアフタートークを開催します。

5月29日
「佳子のさくら」 
ゲスト:別役実氏 19:30(仮)〜
「親シラズ」 
ゲスト:別役実氏 21:00(仮)〜

5月30日
「白狐」 
ゲスト:横内謙介氏 17:20(仮)〜
「ドールハウス」 
ゲスト:横内謙介氏 20:45(仮)〜

5月31日
「在り処」 
ゲスト:永井 愛氏 17:00(仮)〜
「フォルモサ!」 
ゲスト:永井 愛氏 20:40(仮)〜

6月1日
「正しい海賊の作り方」 
ゲスト:篠原久美子氏17:30(仮)〜
「円山町幻花」 
ゲスト:渡辺えり子氏20:40(仮)〜


※どの公演チケットでも全アフタートークにご入場いただけます
(アフタートークのみのチケットはご用意しておりません。)

※ゲストは予告なく変更になる可能性がございます。

※アフタートークの開催時間は公演の都合により前後します。
 入場までお待たせしてしまう可能性がございますが、
 余裕を持ってお越しください。

※アフタートークの時間は30分程度を予定しております。

※アフタートークに関する詳細はメールにてお問い合わせ下さい




本公演では、8人の劇作家の戯曲8作品を『劇読み!』。平日の全公演にアフタートークが付くほか、土日公演はフェスティバル形式で、各日4本を連続上演します。
スケジュール
A 『佳子のさくら』作=佐藤喜久子
B 『親シラズ』作=福山啓子
C 『白狐』作=白井美佐子
D 『ドールハウス』作=錦織伊代
E 『在り処』作=相馬杜宇
F 『フォルモサ!』作=石原燃
G 『正しい海賊の作り方』作=坂本鈴
H 『円山町幻花』作=三井快

各作品のあらすじをはこちら>>


キャスト情報はこちら>>


【スタッフ】
演出=関根信一(劇団フライングステージ)、山本健翔(演劇集団円)
舞台監督=小野八着
美術=南志保
音響=石井隆
照明=瀬戸あずさ
衣装・小道具=青年劇場
制作=劇団制作社
宣伝デザイン=長谷川智史
企画・製作=劇団劇作家

【日程】2007年5月29日(火)~6月3日(日)
【会場】新宿・Miracle(ミラクル)JR新宿駅東口徒歩5分

地図


【チケット料金】 
全席フリー 2,000円 全日程フリーパス 4,000円
【前売り開始】 2007年4月1日(日)
【お問い合わせ先・お申し込み先】
※インターネットからのチケット申込みは終了しました。
ありがとうございました。

劇団劇作家
TEL:080-5498-5037
e-mail:info@gekisakka.net URL:http://www.gekisakka.net

 


2007 gekidan-gekisakka all rights reserved