【黒川陽子】2~3月上演 ミュージカル『シシ~こころしずかに遊べ我が連れ~』



2019年3月に石巻と大船渡で上演され、好評を博したミュージカル『シシオドリ海を渡る~心静かに遊べ友だち~』がパワーアップして帰ってきます!

東北に息づく伝統芸能、鹿踊り(ししおどり)。その発祥の伝説をもとに、あったかもしれない物語をつむぎました。


【日程】

2020年

2月28日20:00~

2月29日14:00~、19:00~

3月1日14:00~


【会場】

誰も知らない劇場

(宮城県仙台市青葉区中央2丁目5-10 桜井薬局ビル3F)


【スタッフ】

作/黒川陽子、矢戸優太郎

演出/横山真  

振付/磯島未来、渋谷裕子

音楽/福田真一朗

ほか


【ストーリー】

今からおよそ400年前。東北は仙台藩のとある漁村。

すべてを押し流していった慶長の大津波から一年が経ち、村人たちは復興作業に励んでいた。

浜辺で瓦礫を片付けていた嘉兵衛は、ふと目にした石板に心を奪われる。

そこには不思議な模様が刻まれているが、文字の読めない嘉兵衛には、それが何を意味しているのかが判らない……。

身を軋ませる貧しさのせいで、村では娘がまた一人、売られようとしていた。

「津波で何もかも流された。だども、心まで流されたわけではねぇ」

……立ち上がる嘉兵衛を導くのは、石板に秘められた謎。それは、シシオドリの起源に迫る物語。

歌と踊りが息づくこの土地で、彼らの舞いは海をも渡る! 

逆境に抗って自らの力で生き抜いた人々を描く、痛快無比な歴史×エンターテインメント×ミュージカル。


【公式サイト】

http://shishi.inochi.xyz/

©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.