【有吉朝子】鎌倉アクターズワークショップ2019春『蛇の剣(なぎのつるぎ)―おほかたの うつつは夢になしはてつ―』


※写真 わだかよ

剣の欠けた帝に頼朝の娘と木曽義仲の息子との恋、娘の幸せを願う北条政子と、頼朝を敵と狙う木曽の残党、頼朝と法皇の駆け引き…いくつもの関係が交錯し、物語は思わぬ方向に進んでいく。


作 有吉朝子

演出 高森秀之

鎌倉の時代、 久遠のとき、 大姫と義高の悲恋がよみがえる!


2019年3月29日(金) 19時・ 30日(土) 13時/17時・31日(日) 12時/16時 


場所 富士見スタジオ 〒247-0055 鎌倉市台1143 

    ※JR大船駅 徒歩14分 ※モノレール 富士見町駅徒歩2分


チケット 2000円 

出演 石田咲楽・加藤彩ほか

最新記事

すべて表示

劇団劇作家メンバーの校倉元の新作落語が、高座に掛かることになりました。 古典落語と校倉元の新作落語、その他ゲストによる落語等も上演されます。 江戸時代を舞台にした、新作人情噺です。 【落語公演情報】 第89回『鳳志の会』 演目: 『らくだ』 『締め出し』(作=校倉 元) 日時: 2022年3月29日(火) 18:30開演(18:00開場) 場所: お江戸日本橋亭(銀座線三越前駅A10出口より徒歩2