©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

「劇読み!」とは

時間をかけて書かれ、劇作家同士の合評会や選考会を経た戯曲を、照明・音響なども含む演出されたリーディングの形でトライアル上演し、劇団制作部やプロデューサーの皆様に戯曲を選んでいただこうというシステム。「劇読み!」をきっかけに作品が本格上演されたり、新作書下ろしの依頼を受けるなどの成果が出ている他、朗読パフォーマンスとして、もはや「劇読み!という新しいジャンル」という声もあり、毎回、1,000人近いお客様にご来場いただいています。

​過去の「劇読み!」

 
index_r10_c4.png
gekiyomi.jpg
FIX_omote.jpg
stage23639_1.jpg
omote03_out.jpg
劇読みvol6_表.jpg