©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

『劇読み! Vol.2』

2008年7月22日(火)~7月27日(日)

池袋・シアターグリーン BASE THEATER

《芸術文化振興基金助成事業》

劇作家は書いてるだけじゃダメですか?

昨年、延べ1374人ものお客様にご来場いただき、好評を博しました劇団劇作家の本公演「劇読み!」の第2弾!

本公演では、7人の劇作家の戯曲7作品を『劇読み!』。平日の昼公演にアフタートークが付くほか、土日公演はフェスティバル形式で、各日3~4本を連続上演します。

<キャスト>

明樹由佳

井上弘久(U・フィールド)

井上倫宏(演劇集団 円)

宇佐美多恵子

内田亜希子

遠藤剛(俳優座)

大地泰仁

岡野真那美

河合杏奈

河口高志

川端桜(Pretty Pink Princess)

桑島貴洋

小泉真希

清水ひろみ

谷口正浩

塚本一郎(劇団だるま座)

椿留美子

手塚美南子(天然工房)

西山水木(La Compagnie An)

浜野隆之(下井草演劇研究舎)

藤あゆみ(座・コスモス)

本田めぐみ

三原秀俊

矢原将宗(THEATRE MOMENTS)

山本悠生


<スタッフ>
演出:

大内三朗

関根信一(劇団フライングステージ)

山本健翔(ショウデザイン舎)

舞台監督:木村篤(SEVENTH FIELD)

音響:菊池弘二、前田有希子(青年劇場)

照明:瀬戸あずさ

衣装・小道具:青年劇場

上演作品

 

ProgramA
『人の香り』石原燃

バラが咲き乱れる5月のある晩、母親の元に娘から電話がかかってきた。娘は義足が盗まれて、動けないと言う。取るものも取りあえず、母親は娘を迎えに車を走らせる。母親と娘の間で、すれ違い、絡み合う、自意識、プライド、そしてコンプレックス……。

 

演出:関根信一

出演:大地泰仁、岡野真那美、清水ひろみ

ProgramB

『防波堤のピクニック』上原英司

寂れた海の防波堤。ランタン灯の漁火を頼りに、冬場のシラスウナギ漁に情熱を賭す若者達。そこへ10年前に浜を飛び出したまま消息不明となっていた女が突然帰ってくる。疲れ果てた彼女の目に映ったのは、ただひとつ、幻のハワイだった──。閉塞から逃げ出そうとすればするほどに、更に複雑な路地に迷い込んでしまう彼らの絶望と青春。

 

演出:大内三朗

出演:河口高志、川端桜、桑島貴洋、西山水木、藤あゆみ、山本悠生、矢原将宗

ProgramC

『ハルメリ』黒川陽子 

「いま私はクラブ・ハルメリに来ています……またしても若者達の……学生運動や安保闘争は……抵抗……しかし今回は違います。見てください。ハルメリを合言葉に、若者達が年配の大人達と一緒に踊っています!!」――ハルメリは優しさの思想。つまらない競争をやめ、全てを受け入れ合う。相手も自分も大した人間でないことを知り、微笑みの中に自分の居場所を見つける。「……そういう、冗談なんです」

 

演出:山本健翔

出演:井上倫宏、宇佐美多恵子、内田亜希子、大地泰仁、岡野真那美、川端桜、桑島貴洋、小泉真希、清水ひろみ、手塚美南子、浜野隆之、本田めぐみ、三原秀俊、山本悠生、矢原将宗、相馬杜宇、上原英司、錦織伊代

ProgramD

『若草物語』佐藤喜久子

母校で神と隣人への愛を学んだ中年の3人。同窓会のお仕事会でセーラー服を着て、戦禍の子供達へ送る木彫りのお地蔵様を彫る作業に励んでいる。夫を食べさせ続ける主婦、寝たきりの母親を引き取って、介護している主婦、家出中の夫を持つ主婦。明日は提出の締め切り日。そこへ3ヶ月前に亡くなった先輩の夫が訪ねてくる。明らかになっていく、女達の心の闇。善と悪は複雑に混沌と存在し、悪魔になり聖女になる。ああ、人間は面白い。

 

演出:山本健翔

出演:宇佐美多恵子、遠藤剛、河口高志、川端桜、清水ひろみ、関根信一、藤あゆみ

ProgramE

『ゴルゴダメール』篠原久美子 

アスペルガー症候群という特徴を持った若者達と演劇人達が、自閉症児・者の自立支援のためのNPO法人の企画で一緒に芝居を創ることになった。社会性、コミュニケーション、想像力という、演劇に不可欠の要素に障害があるといわれる若者達と、関係性の表現活動と言われる演劇に関わる若者達とのユニークな創造現場を通し、人とその関係性、普通とはいったい何なのか、いじめ、家族などの問題の不可思議さが浮かび上がる。

 

演出:関根信一

出演:内田亜希子、岡野真那美、桑島貴洋、小泉真希、谷口正浩、椿留美子、手塚美南子、浜野隆之、三原秀俊、山本悠生、矢原将宗、上原英司、坂本鈴

ProgramF
『金の卵の骨』 三浦実夫

デザイン会社独立を夢見る金の卵の鉄平、竜介、点子。そこにIT革命を携えた社長令嬢の麗子がアメリカから帰国。アナログ制作の終りを告げ、大手ゼネコンのCIコンペを提案。様々な思惑を“勝利”に封じて、大手広告代理店との死闘を演じて勝利する。同時に抑えていた矛盾が表面化し、鉄平は自分探しの旅に去り、麗子はアメリカに旅立って行く。残された竜介と点子にバブル崩壊の軋みが迫る。激動の昭和に生きた若者達の愛と別れが交差する青春ドラマ!

 

演出:大内三朗

出演:明樹由佳、遠藤剛、大地泰仁、河口高志、塚本一郎、手塚美南子、矢原将宗