元劇団メンバー

Section Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

List Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

List Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

List Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

List Title

This is a Paragraph. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start editing the content and make sure to add any relevant details or information that you want to share with your visitors.

劇作家

高石 紗和子

Takaishi Sawako

高石紗和子2.jpeg
Profile

東京都在住。清泉女子大学日本語日本文学科卒。2018年、「劇団劇作家」入団。2019年、演劇プロデュースユニット「Moratorium Pants」に作家として所属。劇作家協会「研修課」松田正隆クラスに在籍。

日常生活を見つめて、わたしたちの周囲に在る現実を繋ぎ合わせることで、そこに含まれている感情や情景を描き出したいと考えています。

<受賞歴>

2016年、『プラヌラ』で第22回劇作家協会新人戯曲賞の最終候補。

2017年、『盲聾〔Blind and Deaf〕』で第5回せんだい短編戯曲賞の最終候補。

Works

・「宙吊りの踵が降りる朝」日本劇作家協会月一リーディング@座・高円寺けいこ場

・「おうじさまがカエル」東京ハイビーム@ステージカフェ下北沢(作品提供)

・「プラヌラ」Moratorium Pants@座・高円寺2 @ひたちなか市文化会館小ホール

・「シング・スイム・スイム」Moratorium Pants@ひたちなか市文化会館小ホール

劇作家

校倉 元

Azekura Gen

校倉元.jpg
Profile

大学在学中に歌舞伎や浄瑠璃人形芝居など近世演劇を研究しながら、それらの作劇方法を活かした劇作を模索し始める。2007年第7期日本劇作家協会戯曲セミナーを受講。2009年より劇団劇作家に参加。2011年に『五臓六腑色懺悔』が日本劇作家協会主催の第6回「月いちリーディング」で取り上げられる。現実と非現実が交錯する世界や人間以外の生命体や物質などを描く作品を、ジャンルや形式にとらわれず書くことを信条としている。

Works

・『乞職嘆』(2013)

・『五臓六腑色懺悔』(2014)

・『静かなる騒音―――親子篇』(2015)

・『化銀杏浮世地獄』(2016)

・第87回 鳳志の会 落語公演『千枚舌』(2021)

など