©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

代表

黒川 陽子

Shinohara Kumiko

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

劇作家。劇団劇作家代表。昭和音楽大学非常勤講師(台本シナリオ演習)。横浜市在住。

公務員、舞台照明家を経て劇作家になりフリーとして執筆活動を続けている。

2003年より日本劇作家協会理事に任じられ、主に教育部として戯曲セミナーの講師を務める。その後、協会の法人化に伴い運営委員となり、2016年3月、ボランティア活動のために退任。作品は、ミュージカル、評伝劇、科学、ファンタジーなど多岐に渡る。