【有吉朝子】3月上演『キラメク!』



 







昭和20年、焼け跡の銀座―

奇跡的に残った画廊に集まる4人の女。ふと生まれた争いがある思い出を呼び覚ます。

昭和の初期から太平洋戦争前後の日本が舞台。明治生まれの文士長谷川時雨をモデルに、彼女が創刊した雑誌『女人芸術(にょにんげいじゅつ)』や機関紙『輝ク(かがやく)』に集う人々を描く。


NASHプロジェクト 第6回公演 「キラメク!」


作;有吉朝子 演出;津田英三 


出演;久行敬子・永吉ユカ・角田紗里・ほんだりんこ・茜部真弓・黒崎照・波乃りん・羽野だい豆・風間恵・結瀬あやの(A)・浅見芙那実(B)・野村須磨子・RICO・楠田敏之(順不同)


2020年3月18日(水)~22日(日)前売り4300円 当日4500円 萬劇場(JR大塚駅徒歩4分)

18日(水)18:30(Aチーム)

19日(木)18:30(Bチーム)

20日(金)14:00(A)/18:30(B)

21日(土)14:00(B)/18:30(A)

22日(日)16:00(A)

お申し込みはこちらから→

https://www.quartet-online.net/ticket/kirameku/entry?urd=Zjk1Zkib3s

©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.