戯曲紹介

ジャンル別:

時代的(古代~中世)

蛇の剣(なぎのつるぎ)ーおほかたの うつつは夢になしはてつ―

時は中世。栄耀栄華を誇った平家が勢いを失い始めた頃から、彼の一族を滅亡させた源頼朝が、晴れて征夷大将軍となるまでの出来事。天皇となった四ノ宮、頼朝の娘大姫、木曽義仲の息子義高、3人の若者が帝のしるし「蛇の剣」をめぐる争いに翻弄される。

作者

有吉朝子

ジャンル

時代的(古代~中世)

登場人物

18名

上演時間

約2時間

©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.