©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

 戯曲紹介

登場人物別:

2人

​​

手のかかる子供

自殺した男性。彼は天上の世界で自分のことを何でも知る奇妙な相手と出会う。それは男性が知らないうちに心中してしまった癌だった。

※「アップルパイな人々/彼女たち」と3本セットで販売します。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

約20分

2名

現代劇(非リアル)

黒川陽子

彼女たち

美容師と客。雑談をするうち、自分たちの彼氏が同一人物であることに気付く。彼を独占しようと嘘も交えつつ争う二人は、やがて実態とは違う、架空の彼氏を作り上げる。

※「手のかかる子供/アップルパイな人々」と3本セットで販売します。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

約40分

2名

現代劇(リアル)

黒川陽子

若者たちとと商人はヴェニスで

「期限までに金を返せない場合、体の好きなところの肉を1ポンド切り取る」という証文を交わしたユダヤ人のシャイロックとキリスト教徒のアントーニオ。その裁判の前夜、アントーニオは牢を抜け出し、ユダヤ人街のシャイロックの家に向かった…

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

2名

時代劇(古代~中世)

篠原久美子

佳子のさくら

万里子は死の床にある。付き添うのは、自分をアンと呼ぶ介護人の安子。ふたりを結びつけたのは愛読書である「赤毛のアン」。不幸を想像力でのりこえる"女の子"の話。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

2名

現代劇(リアル)

佐藤喜久子

親シラズ

流産した娘を心配してアパートを訪れる母。何気ない会話の中で、母の隠された秘密が次第に明らかになる。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

30分

2名

現代劇(リアル)

福山啓子