©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

 戯曲紹介

三浦実夫

作者別:

金の卵の骨

デザイン会社の独立を夢見る金の卵たち。同時に訪れたバブル崩壊とIT革命に翻弄され、愛と別れが交差する青春ドラマ…。

作者

ジャンル

登場人物

6名

現代劇(リアル)

三浦実夫

上演時間

むら

東北の過疎の村に「ふるさと創生」の名のもと、一大リゾート構想が持ち上がり、国や県、政治家のバックアップによって計画が進み、過疎の村は一気に盛り上がりをみせる。村民、都会へ出た者、都会から来た者たちは、それぞれの立場と視点から「ふるさと創生」へ動き出す。しかし、バブル崩壊とともに村は財政破綻に追い込まれ、村には建設途中の箱モノと人々のやり切れない思いだけが残る。数年後、その村に市町村合併の話が持ち上がり、賛否をめぐって村は分裂する。

作者

ジャンル

登場人物

12名

現代劇(リアル)

三浦実夫

上演時間

金の卵1960~あすなろう

「もはや戦後ではない」を合い言葉に高度成長経済の日本。24時間フル稼働の劣悪なパン工場に、「安保ゴッコ」が聞こえてくる…。

作者

ジャンル

登場人物

8名

現代劇(リアル)

三浦実夫

上演時間

金の卵1970

戦後、第二次着物ブームに沸く染色の町。神田川沿いの友禅工房で働く、金の卵鉄男とお嬢夏子の結婚。恋に破れて染色を離れる仲間の竜二、職人達が友禅の様変りに悩む。原爆症に苦しむ医師川瀬と風子、朝鮮人屑屋親子を追う老刑事、焼跡派の茜と銀次たちが織りなす人間模様。伝統工芸・東京友禅を通して時代を映す青春群像劇…。

作者

ジャンル

登場人物

14名

現代劇(リアル)

三浦実夫

上演時間

東京0番地

バブル経済の崩壊で全てを失った老紳士と歌を忘れた若い女。運命の糸にひかれてお台場海浜公園に出会う。そこに希望を見いだせない若い男が絡み、物語は意外な方向に展開していくが…。「何もかも失って私は0になった…そうか0か…0は自由なんだ…0だ0だ0だ…私は0になったんだーっ!」と30年ぶりに、ドラムのスティックを振るう老紳士。若い男のエネルギーに弾けるギター。若い女が歌う歌声が「東京0番地」に響きわたる―――。

作者

ジャンル

登場人物

3名

現代劇(リアル)

三浦実夫

上演時間