©2019 gekidan-gekisakka all rights reserved.

 戯曲紹介

上演時間別:

30分以内

手のかかる子供

自殺した男性。彼は天上の世界で自分のことを何でも知る奇妙な相手と出会う。それは男性が知らないうちに心中してしまった癌だった。

※「アップルパイな人々/彼女たち」と3本セットで販売します。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

約20分

2名

現代劇(非リアル)

黒川陽子

どっきり地獄

M-1グランプリで優勝を果たした漫才コンビ。その後、ボケのみっちーとツッコミのタッツンの間には人気格差が広がっていた。みっちーの今後を考え、コンビの解散を切り出すタッツン。しかしそれは、テレビのドッキリ企画だった。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

約20分

3名

現代劇(リアル)

黒川陽子

アップルパイな人々

人の口真似をするうち、その人自身になってしまう癖を持つ兄妹。妹が恋人を兄に紹介したのをきっかけに、二人は口喧嘩を開始する。

※「手のかかる子供/彼女たち」と3本セットで販売します。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

約10分

3名

現代劇(リアル)

黒川陽子

親シラズ

流産した娘を心配してアパートを訪れる母。何気ない会話の中で、母の隠された秘密が次第に明らかになる。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

30分

2名

現代劇(リアル)

福山啓子

母のブラウス

認知症を患った母の介護をめぐって対立する兄妹。二人の選択とは…。

作者

ジャンル

登場人物

上演時間

30分

4名

現代劇(リアル)

福山啓子